暑い‼️いや厚いストロークを打つには‼️

皆さんこんばんは♪

 

久々の投稿になりますね 笑

いや、初めてと言ってもいいぐらい 汗

 

最近、合宿、練習、大会と縦続いたので書けませんでした。

 

今回の大会で見事全国大会に行けることになりました!

 

まぁ結果はシングルベスト10 ダブルベスト4と微妙ですが(泣)

 

この悔しさをバネに全国大会で結果を残します‼︎

 

まぁ、それはさて置き今回はストロークについて僕なりに分かりやすく話せたらと思います

 

皆さんストロークを打つ時、回転が上手くかからない、回転がかかりすぎてボールが飛ばないと言う事はありませんか?

 

僕自身、回転がかかりすぎてボールにパワーが伝わらなくネットしたりで凄く悩んでいました。

その時やっていたスイングがナダルみたいな打ち方をまねしていました(笑)

f:id:naoyuki426:20170906231436j:image

こんな感じです↑

 

こんな風に振れば良いんだとぱっと見だけで真似してしまいました。

実際ナダルのスイングは理にかなっているのですが

 

回転をかけるためにスイングは下から上に振らないといけないと思っていたのですね!

 

ただそれだとボールに上手くインパクト出来ないことに気がつきました

 

ボールが真っ直ぐ来ている軌道に対して、スイングの軌道を下から上に振ってしまうと最終的に当たる所が点になってしまうんですよ!

 

f:id:naoyuki426:20170906232555j:image

 ↑これだと上手くインパクトできず、シャンクしたり、あたりが薄くなったりでデメリットしかありません(泣)

 

これをなくすためには、シンプルに来たボールの軌道に対して同じスイングの軌道をすれば良いんですよね

 

これを「レベルスイング」と言います!

 

ボールのあたりが薄い人はまずこのイメージでストロークを打ってみてください!

 

少しでも参考になれば幸いですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

皆さんが熱い熱いストロークを打てるように願っていますね‼️

 

それでは次回もなるべく早く投稿できるように努めます

 

見てくださった方々ありがとうございました♪