Naoyuki Smile book📚

テニスを読書する

初心者のウェイトを使ったトレーニングメニュー組み立て💪

今回はどんな風にトレーニングメニューを組んでいくかです!

 

初めはトレーニングってどんな事をやればいいか?何処を鍛えれば良いのか?(´Д` )

 

この様な事で悩んでくると思います

 

トレーニングをあまりしない人もどうぞ参考にしてやって見てください!

 

なぜトレーニングをしないといけないか、もちろんしたくない人はしないで良いです

 

メリット‼️

 

f:id:naoyuki426:20170922221527j:image

 

『疲れにくい身体になる』

『パワーのあるショットが打てる』

『メンタルが強くなる』

『モテる⁇』←これは人によります。(笑)

ただ前の自分より魅力のある人になります

 

他にもメリットはたくさんあります✨

 

トレーニングには色々やり方があるのですが、今回は↓

『筋肉優先方』(マッスル・プライオリティー・システム)

と言うやり方を説明していこうとおもいます。

 

『筋肉優先方』(マッスル・プライオリティー・システム)とは??

★トレーニングの行う部位の順番を考える方法

 

簡単に言えばこうなります!

その組み方↓

 

※大筋群から小筋群へ順に行なって行きます

何故かというと、最初に小さい筋群からトレーニングをしてしまうと、小筋群が疲労してしまっているので、大筋群の運動がうまく行えなくなってしまうのですね!

 

大きい筋肉とは、大腿四頭筋、大胸筋、広背筋、大臀筋、ハムストリング、腹直筋になります。

  

f:id:naoyuki426:20170922221601j:image

 一般敵には次の様な順序で行うのが良いとされています

 

1 大腿四頭筋と腰

 

2 大胸筋と腕(三頭筋、二頭筋、前腕、等)

 

3 背中と大腿背面

 

4 下腿部

 

5 肩と上腕背部    

 

6 腹部

 

7 上腕部前面

 

なので初めは大きな筋肉からトレーニングする様にしましょう!

 

大きな筋肉をトレーニングする事によってパワーも格段とあがってきます

 

参考になれば幸いです(^ν^)