Naoyuki Smile book📚

テニスを読書する

僕が今実践しているトレーニング

皆さんおはようございます😆

 

今電車の中で色々考えていました

 

そしてこの話をしようと思います!

 

今回は「僕が実践しているトレーニング」ついて紹介していきます^ ^

 

トレーニングって聞いただけで嫌になる人もいますよね~

 

分かりますよ(笑

 

僕もトレーニングをあまりしていない時はこんな事するより、「テニスの技術を上げれば勝てるんだよ‼︎」

って思う捻くれ者でした(笑

 

周りの皆んなもそんな考えの人が多かったので

それが正しいと思ってたんですね

 

でもある日全然違う事に気づくんです。

テニスをいくら上手くなっても身体が追いついて来ない事にです

 

自分が思っているパフォーマンスと実際にやっている事が違いすぎる

 

なぜ?テニスの技術練習は周りより練習してるのに、自主練もしてるのに

 

本番になれば勝てないのはどうして?

自分にはテニス向いていないのかな?

自分より上手い人なんか全国で数え切れないほどいるしいくら練習しても無理だな。

 

↑このようにネガティヴ思考になっていました

 

当時の僕はかなり真面目で言われた事に真に受けてしまうネガティヴマンでした(°_°)

 

しかしこれはいけないと思い、自分を変える事を決意しました

 

 

「人の事を変える事は難しいが、自分はいつでも変えられる」

 

 

 

 

 

 

 

第1の自分のトレーニングは『考え方を変える』

 

いやいや、トレーニングなのに考え方??

わけがわかない!

 

そうですよね~トレーニングと言えば筋力トレーニングが普通の考え方ですよね(笑

 

しかし僕は「考え方」この事が1番大切な事だと思っています

 

いくらトレーニングしてもいくら勉強しても上には上がいるんです

 

これネガティヴにとらえないでくださいね‼︎(笑)

 

ではどうするか?

 

とてもシンプルです

 

それは『人と比べない事』です

 

とてもシンプルですが、簡単ではないです

 

僕も実践しだして初めは心の中のダークメンタリストNaoyukiがしょっちゅう出てきました

↑ちょっと中二病(笑

 

 

でもその時その時に自分に言い聞かせました

 

 

「人と比べるんじゃない。今日の自分が昨日よりほんの少しで良いから成長しよう」

 

ずっと思い実行してきました

 

今はそのおかげで凄く楽になりました

 

 

あ!サボってる訳ではありませんよ(笑

 

 

人と比べてる時の自分は常にネガティヴだったと思いますし

そもそも人と比べてる時点で基準値が高すぎたんですね

 

これを「昨日の自分」と比べてる事によってより明確な基準ができ、より正確な目標設定もできました

 

 

だから楽になったんです

 

強要はしませんが、どちらがより心が楽でより成長が出来る考え方だと思いますか?

 

あなたを成長させるのは結局はあなたなんです

 

 

 

 

 

第2に『諦めないこと』

 

いくら頑張っても頑張っても頑張っても

 

諦めてしまったらどんな事でも終わってしまいます

 

ある発明家にこう言った人がいました

「沢山な失敗をしましたね‼︎」

発明家はここ言いました

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

 

この言葉を言ったのはトーマス・エジソンです

 

凄い考えですよね

そもそもエジソンには成功しか見えていなかったんですね(笑

エジソンは10000回のトライをしています

 

皆さんは数回、数十回チャレンジしただけで諦めていませんか?

 

もうあれですよ

 

諦める事を諦めましょ‼︎(笑

 

 

 

第3『応援する』

 

自分の事が上手くいってない人

人間関係が悪くなっている人

そして自分の夢を諦めてしまった人

 

このような人は悪意がないのですが、夢を追っている人にこう言ってしまう事があります

 

『やっても無駄だよ。現実みろよ。夢は夢だよ。』

 

そしてどんどん夢を諦める人が増えていきます

 

でも無理だよ、夢は夢だと言っている人はその人に諦めてほしいんです

 

なぜ?

 

自分が諦めたらかです

一緒の空間に行ってほしいからです

 

諦めろと言う言葉は簡単です

でも言われた人にはずっと心に残ります

 

自分の事が上手く行ってない時ほど、人の応援をしてみてください

 

「あなたならできるよ」ただこの一言でいいです

 

根拠なんて要らないんです

ただ承認だけでいい

 

その言葉だけでどれだけの人が嬉しいと思うでしょうか

どれだけの人が可能性にチャレンジするでしょうか

 

あなたが応援するほど、あなたを応援する人は増えていきます

 

それは僕が実証しています

 

 

そして最後に

 

夢は叶う

 

あなたにはできる

 

 

 

 

貴重な時間を付き合って頂きありがとうございました^ ^

 

f:id:naoyuki426:20180128080153j:image