down the line

ダウンザラインはパワーだ‼️

リターンはボレー似ている??

よくリターンはボレーみたいにするんだよ!

 

って言われた経験ありませんか?

 

何故ボレーはリターンみたいなんだろって思った事がありました

 

しかし、あまり具体的に教えてくれる人はいませんでした(°_°)

 

 

僕ねめんどくさい奴でその人の話聞くとまずは何故?それって何が根拠なの?って思ってました(笑

 

顔はこんな感じ↓(笑

 

 

f:id:naoyuki426:20180130080326j:image

 

聞いてる時何時もこんな顔だから怒られる時も多々ありました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

まぁ何しろ直ぐには納得しない人だったんですよ‼️(逆ギレキャラで行こうかな 笑)

 

 

ではリターンとボレーの接点を探していきましょう!

 

 

『テンポ』

f:id:naoyuki426:20180130094006j:image

↑これナイキのアップテンポシリーズです(笑

ちょっとでも笑ってくれてる事を願いますね⭐︎🙇

 

 

まずボールのテンポが速いですよね!

単純にストローカーとボレーヤーの距離が近くなるのでボールがくる時間が早くなります

 

違う言い方をすれば「時間的な余裕がなくなる」っていう事ですね⏳

 

 

『シンプル』

 

えーザックリ言いましたがシンプルです(笑)

 

究極は全ストロークはシンプルにするのですが、ボレー・リターンのイメージってシンプルって思う事がありませんか?

 

良くコーチ、監督に「ボレーはコンパクトに後ろに引かない!」的な事ききますね?

 

あの意味って後ろに引いたらボレーが正確にインパクトできなくなるって事を言っています

 

時間的に余裕がないボレーやリターンはなるべく後ろに引くイメージを捨てて前の体重移動で打つ様にすれば正確にインパクトしやすくなります

 

あ、接点探すって言って2つしか思いつかない(笑)

 

ごめんなさい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

もう一つアドバイスできるとしたらボレーの時に出来てリターンの時に出来てない事があります!

 

逆もしかり

 

それはなんだと思いますか?

 

 

 

 

それは腕の形です💪

 

今言ったようにボレーやリターンはシンプルにして正確にインパクトするのが目標です

 

動作をなるべく少なくする事で時間的な余裕が少し生まれます

 

一度リターンの構えをしてみてください

 

 

腕の形・ラケットの向きはどうなっていますか?

 

 

 

脇が閉まってラケットが身体の近くになっていませんかり、

 

リターンもボレーもそうなのですが、準備が凄く大事になってきます

 

ラケットと身体が近い状態だとそれを戻す時間が掛かってしまいます

 

f:id:naoyuki426:20180130100731j:image 

リターン・ボレーの構えの時は腕を少し伸ばし脇にボール一個分スペースがある状態で構えてみてください

 

何時もよりか楽にリターンできるかもしれませんよ^ ^

 

他にも意識する所は沢山あるのですが、一つずつ改善していく事が1番の近道です

 

今回は2つ!!

シンプルにするために『体重移動』『腕の形・ラケットの向き』を意識してボレーやリターンをしてみましょう^ ^

 

 

 

今回も見てくださった方々ありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ

 

皆様に感謝

 

次回も楽しみにしてください!

 

 

意見・聞きたいこと・ご指摘 等ありましたらツイッターのDMでお待ちしています^ ^